白髪原因は自律神経?

ホーム » 原因 » 白髪の原因は自律神経の乱れ?

白髪の原因は自律神経の乱れ?

スポンサードリンク

白髪が生える原因として自律神経の乱れが影響するのか、ご心配になられる方がいらっしゃるかと思われます。

自律神経と白髪の関連性を解き明かしていくためには、まず自律神経というものが普段どのような働きをするのかを理解する必要があるかと思われます。

自律神経というものは自分の意思とは無関係に働く組織(血管、リンパ腺、内蔵など)に分布する神経系のことであり、呼吸や代謝、消化、循環など自分の意思とは無関係に生命活動の維持やその調節を行い、絶えず活動している神経のことを指します。

つまり自身の意思ではコントロールできない身体の働きに深く関係している神経ということになります。

白髪の原因は自律神経の乱れ? | 交感神経と副交感神経

自律神経には交感神経と副交感神経という2つの神経から成り立っており、状況に応じて切り替わり、24時間体制で機能しながら生命の維持活動のバランスを制御しております。

交感神経と副交感神経はそれぞれ反対の働きをすることから、状況に応じてどちらの神経かが優位になり各器官へ働きかけます。

活発に活動しているときは交感神経が優位になっている状態ですが、リラックスしていたり睡眠中は副交感神経が優位になっている状態に切り替わります。

自律神経失調症という症状がありますが、これはこの2つの神経のバランスが崩れたことで身体に来たす症状の諸々を指すそうです。

今回の自律神経の乱れというのは、この自律神経失調症、もしくはこの自律神経失調症に近い状態を指し、この状態に陥ったときに引き起こされる様々な症状と白髪の関連性に着目していきたいと思います。

白髪の原因は自律神経の乱れ? | バランスが崩れることで来たす症状

それぞれ逆の働きをする神経の切り替わりに乱れが発生する典型例は、夜更かしだったり、ストレスだったりがきっかけと挙げられますが、リラックスしたくても身体が副交感神経にうまく切り替えることができず、そのことで自律神経が働きかけている各器官に負担をかけてしまうようなのです。

身体的症状としては、以下の症状が挙げられます。

自律神経の乱れ – 身体的症状
  • めまい
  • 冷や汗
  • 体の一部の震え
  • 緊張していないのに脈が速くなる
  • 血圧の激しい変動
  • 立ちくらみ
  • 耳鳴り
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 微熱
  • 過呼吸
  • 生理不順

精神的症状としては、以下の症状が挙げられます。

自律神経の乱れ – 精神的症状
  • 人間不信
  • 情緒不安定
  • 不安感
  • イライラ
  • 抑うつ症状

これだけ関連する症状があると、どこかで白髪に結び付きそうな原因があってもおかしくないと感じてしまうのは私だけでしょうか。

上記にあるとおり、血圧の変動に影響がおよんでしまう症状が存在する段階で、血流量のバランスが乱れている可能性を容易に想像することが出来ると思います。

そのほかには頭痛や精神的症状なども脳の血流量の低下が原因のひとつとされる症状として挙げられるのではないでしょうか。

血流量の低下が起こると頭皮に十分な血液が循環しなくなり、毛髪の成長や頭皮の代謝に必要な栄養や酸素が届けられなくなる状態となります。

頭皮の環境が悪くなってしまうと白髪が生える、またはハゲ(脱毛症)になったりする可能性が考えられます。

すぐに症状が回復したなら問題はないのでしょうが、最初に述べたとおり、この自律神経というものは自分の意思でコントロールすることが出来ません。

白髪の原因は自律神経の乱れ? | 自律神経のことを甘く考えない方がいい

たとえ自分では大丈夫だと無理に身体に言い聞かせようとしても、都合良く自律神経をコントロールすることが出来るようにはなりません。

原因が自律神経の乱れなら、自律神経のバランスを取り戻すことで改善されていく症状として考えていくことが大事なことだと思います。

発生する原因をきちんと理解せず、仮に症状を治せたように見えたとしても原因が解消されない限り、症状が再発する可能性が十分にあるわけです。

夜更かしが原因なら、早く寝る努力が必要ですし、ストレスが原因なら環境を改善するか、ストレスの発散方法を模索する必要があります。

気持ちで踏ん張って症状を持ちこたえられたとしても、その頑張りは他の人には見えない努力なわけで理解や協力もなかなか得られません。

気持ちではなく、身体とこころにとって最善を目指していくために、簡単でないこともあるかとは思われますが生活習慣・環境の改善が必要であることをご理解ください。

それが結果として白髪を生えにくくする環境作りへとつながってくることになるのではないでしょうか。

白髪の原因は自律神経の乱れ? | ご自身でできる対策

生活習慣の改善と合わせて、頭皮マッサージやシャワーではなくお風呂入浴することなどで血管を刺激させ、血流量低下の回復を見込める可能性がありますので、血行対策として実施されることをオススメします。

またぬるま湯にゆっくり浸かるとリラックス効果が合わせて得られますので、副交感神経を優位に切り替えることが出来るきっかけになるのでしょうか。

なお、睡眠の1~2時間前で実施すると質の良い睡眠が得られやすくなりますので、自律神経のバランス回復の対策として合わせてご検討頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

白髪に悩む方々はこの世の中に数多くいらっしゃいます。
より多くの方々へ参考になる情報をこれからも用意して参りますので、「いいね」のチェックをよろしくお願いいたします。