白髪原因は老化?

ホーム » 原因 » 白髪の原因は老化?

白髪の原因は老化?

スポンサードリンク

白髪の生えてしまう原因について、自身の加齢による老化現象と不安になってしまう方がいるのではないでしょうか。

人間の成長過程には体内で成長ホルモンが分泌されて身体の成長や代謝を促す働きが活性化しているため、毛髪だけではなく、身体のいたる箇所で若々しさを感じられるのではないでしょうか。

この成長ホルモンは成長期(10~20代前半)を過ぎてしまうと分泌量が徐々に減少していきます。

世の中でいうところのアンチエイジングと呼ばれるものは、白髪のほか様々な老化現象に対して、成長ホルモンに働きかけ代謝を促進することで老化の進行を抑制し、身体の状態を若々しく維持しようとする試みを指すものかと思われます。

白髪の原因は老化? | 白髪のイメージはやはり老化現象

加齢による老化現象は身体のいたる箇所で発生していきますが、見た目の分かりやすさで目立つものとして肌のはりやしわ、そして白髪が挙げられるのではないでしょうか。

白髪の原因には様々な要因が挙げられるとはいうものの、人間はみんなこの世に生まれたときからやがて老いていくこと(老化)は例外なく全員に運命付けられています。

老化することなく、70歳を迎えてしわや白髪もなく、30代にしか見えないという人間なんて聞いたことありませんよね。

テレビで有名な医師が実年齢より若く見えるということで人気を集めていらっしゃいますが、その方が実践されていることも上記で述べた成長ホルモンをフル活用するための対老化手段を多く実現されていたりするのではないでしょうか。

そして実際に数値上、若さを維持されていることはものすごい努力の結果であることと思います。

さて、白髪と老化の話に戻ります。

白髪の原因は老化? | 毛髪生成や色素供給の機能低下

老化により白髪が生えるということは、毛髪に関連する働きが身体の衰えによるメカニズムの機能低下が発生していると置き換えられるのではないでしょうか。

毛髪が生える際に髪の色素を合成・供給する働きを持つ細胞をメラノサイト(色素細胞)と呼びますが、このメラノサイトは老化とともに減少していく細胞と言われ、白髪などの毛髪トラブルでは常に取り上げられる細胞のひとつです。

細胞そのものは各部分で日々それぞれの機能を発揮しながら増殖と死滅を繰り返していますが、メラノサイトと呼ばれるこの色素細胞はもともと自己増殖する機能を持ち合わせてはいないようなのです。

それは何らかの形で機能しなくなったり、死滅したりするとそれっきりの細胞だということを意味します。

身体もそのことは熟知しているため、メラノサイトの数の減少具合を管理する機能を持ち合わせており、白髪を生えさせまいと条件を満たしていくとこの色素細胞の数を補う働きを機能させます。

そのメラノサイトを補うために必要な細胞が色素幹細胞と呼ばれる幹細胞です。

その色素幹細胞は細胞分化と自己複製する機能を持ち合わせておりますが、老化が進むとやがて何らかの原因で分化や自己複製を起こすきっかけや条件を満たせなくなるようなのです。

結果としてメラノサイトそのものの供給が止まってしまい、それは毛髪への色素供給が止まってしまうことを意味し、白髪が生えてきます。

このメカニズムは最近になって徐々に明らかになってきておりますが、詳細な要因についての全容は未だに明らかになってはおりません。

詳しくは「 白髪のメカニズム 」でも挙げさせて頂いておりますのでご興味のある方はそちらも合わせてご参照ください。

細胞レベルの話では、日々傷ついては修復させての繰り返しで私たちは生きているようなので、単純に細胞を無理やり長生きさせ過ぎると修復機能がうまく働かず、やがて場合によっては「がん」などの病気に侵されてしまう可能性もあるようなので、身体はうまく機能して様々な問題に対処しているようです。

白髪の原因は老化? | 老化現象や色素幹細胞の未来

上記のことから色素幹細胞の分母、状態の管理とメラノサイトへの分化のきっかけを判断する機能の状態の管理、そしてその他身体の健康状態を管理することが老化による白髪の進行への対抗手段になるものかと思われます。

色素幹細胞や分化のきっかけとなる機能など、自身で何か検知できる手段があるのかどうかというと、正直私には分かりません。

この先さまざまな研究が進んでいく中で、明確なアプローチが医療の中でなのか、または更に進んで商品化(白髪改善、老化対策)という形で世に出回るのかは分かりませんが、現在のところは今後を期待するしか方法がないのではないでしょうか。

ノーベル賞で有名になり、再生医療として期待されているips細胞(人口多様性幹細胞)などの研究分野は、今後の研究成果によっては白髪改善のベースになる分野かもしれません。

私たちにできることは自身の健康状態を管理すること、食生活や生活習慣の改善で代謝をコントロールして身体にうまく成長ホルモンを分泌させてあげられるよう努力していくことではないでしょうか。

繰り返しますが、この世に生れてきたみんながやがて老いていく(老化)ということは運命付けられています。

一歩進んで、老い(老化)に対する理解をベースに白髪に手段を講じてみませんか?

スポンサードリンク

白髪に悩む方々はこの世の中に数多くいらっしゃいます。
より多くの方々へ参考になる情報をこれからも用意して参りますので、「いいね」のチェックをよろしくお願いいたします。